MENU

岐阜社会保険病院の名称変更

岐阜社会保険病院は
2014年(平成26年) JCHO可児とうのう病院(ジェイコーかにとうのうびょういん)と名称が変更になりました。
正式名称は、独立行政法人地域医療機能推進機構可児とうのう病院です。

 

公式ホームページは http://kani.jcho.go.jp/ です。

看護師としてレベルアップのために転職を

看護師を夢見て

小さいころは身体も弱く、風邪を引いてはかかりつけの病院のお世話になっていたのですが、そこで働いているスタッフの女性に憧れ、いつか私も看護師になりたいと思うようになっていました。
地元には看護学校が無かったため、電車で40分以上かけて市内にある看護学校へと入学、さまざまな経験を経て無事に資格を取得できたときは、頑張ってきた甲斐があったと涙を流しながら、両親と喜びを分かち合いました。
学生時代から就活も進めていたため、資格取得後はスンナリと地元の病院への就職も決まり、病気で苦しむ方の手助けが出来ればいいなと張り切って働いていました。

 

レベルアップのために転職を

働き始めて2年が経過したころ、さらなるスキルアップを求めて転職を検討するようになりました。
ただ給与や待遇、通勤にかかる時間などに全く不満はなく、この職場を辞めたら後悔してしまうかもしれないという思いから、なかなか決断することが出来ずにいました。
そんななか、試しにどんな求人があるのか調べるために利用したものが、看護師のための転職支援サイトでした。

 

転職支援サイトの効率の良さ

転職支援サイトでは、看護師が働ける日本中の職場、求人が紹介されており、自分が持つスキルや知識、経験に見合った職場探しがスムーズに行えるよう、検索システムも充実していました。
わずか10分足らずでいくつもの求人に目を通せるので、働きながらでも転職活動は十分に行えましたが、万全を期すため、私はコンサルタントのサポートを受けることにしました。

 

頼りになるサポート

コンサルタントのサポートを受けたことによって、スキルアップが見込めそうな職場が見つかっただけでなく、面接日の日程調整、賃金の引き上げ交渉など、自分だけでは絶対に出来なそうなことも代行してくれたので、今の職場を辞めても後悔せずに新しいスタートを切れそうです。
これだけ充実したサポートは、看護師求人に特化しているサイトのコンサルタントだからこそですね。
無料なので、たとえ仕事を辞めていたとしても安心して利用できる点も高評価です。

 

転職は吉でした

職場を辞めるときは同僚や上司から引き止められましたが、やはり一度しかない人生なので、自分が出来る時にしたいことをしたほうが良いと周囲を納得させ、思い出の職場を後にしました。
新しい職場は現場での対応力、周囲との連携、とっさの判断力が求められるので、よりレベルアップして患者さんの助けが出来そうです。
慣れない環境に身を投じる事で人間的にも大きく成長しますし、医療現場のネットワークも広がったので、転職して良かったと思っています。

岐阜の看護協会とナースセンター所在地

岐阜県看護協会の公式ホームページはこちら

 

岐阜県ナースセンター
〒500-8384
岐阜市薮田南5-14-53 岐阜県県民ふれあい会館第1棟5階 公益社団法人岐阜県看護協会内 [ 地図 ]
TEL:058-277-1010 FAX:058-277-101
http://www.gifu-nc.jp/

 

 

岐阜県ナースセンター多治見支所
〒507-0033
岐阜県多治見市本町1丁目24番地 駅前プラザ・テラ4階 [ 地図 ]
TEL:0572-26-7880 FAX:0572-26-8875

 

岐阜県での派遣看護師の求人募集サイトと病院 施設 クリニック